初心者の為のバッテリー講座

"密閉式バッテリーというのは電解液の減少がほとんど無いために、常に化学反応を起こせる極板が電解液に浸っていることから安定した充放電を行うことを可能としました。
結果的に、高性能な場合が多くなっています。
電解液の吹きこぼしによる周囲の腐食なども非常に少なくカー用品店やディーラなどでも最近では主流として販売されています。

 

さらに最近では車両スペースの都合上メンテナンスが困難な位置にバッテリーが設置される場合におきましても、密閉型のバッテリーが多く利用されるようになってきました。

 

この車のバッテリーの一つである密閉式バッテリーはシールドタイプとも呼ばれています。
その構造から電解液が非常に減少しにくくなっており、電解液補充の手間が寿命まで一切必要としません。
つまりメンテナンスフリーということになります。"





ソファベッドのコツ
URL:http://innersofa.com/list/10022.html
ソファベッド、今すぐ


●工具と車メンテナンス:再生バッテリーの値段は安いブログ:20-6-19

こんばんわっすー。

女性は月が周期的に形を変えるように、
生理周期によって体が変化します。

生理日と排卵日、これを境に分泌される女性ホルモンが全く異なるので、
エネルギー代謝(消費するカロリー)や
水分代謝(むくみの状態)が変わるのです。

ですから、女性の場合、
減量の成功に最適なタイミングと、
あまり減量しないほうがいいタイミングがあるのです。

つまり、
この生理周期に合わせて減量をしないと、
同じように実行しても効果が違ってきてしまうんですね!

減量を始めるのに最も良いのは、
生理が終わった直後です。

それは、生理が終わってから14日間は、
エネルギー代謝もアップして、
ムダな脂肪や水分の排泄が高まる時期だからです。

このタイミングで食事制限をしたり、体操に励んだりすれば、
体重計の目盛りに変化が見られやすくなるはずです。

もちろん体重がすべてではありませんが、
やはり減っていればうれしいですよね!

特に減量を始めたら、
すぐに成果が出ないとやる気も出てこなくなってしまうものです。
始める時期のタイミングを見極めれば、
減量の効果も上がりやすいので、
結果が出れば、余計にやる気も出てきますよ!

それに対して、
生理前の14日間は、エネルギー代謝が低くなり、
水分を蓄えようとする時期なので、
なかなか体重の目盛りに変化が見られなくなります。

そうすると、
「こんなに頑張っているのにどうして減らないんだろう?」と、
ストレスの原因にもなってしまいます。

減量を始めるなら、
次の生理予定日の7日間前から生理中は
避けたほうが賢明です!

せっかくの減量に対するやる気を、
失ってしまってはもったいないですもんね!

ニンニン